平成28年 秋彼岸 山門大施餓鬼

秋彼岸は家族のいしずえをつくられたご先祖さまから、新仏のご家族 にいたるまで、報恩の感謝をあらわしながらご供養する仏教行事です。

五色に飾られた本堂では、声明という独特な唱え方で水塔婆の供養が 行われます。

水塔婆にしるされた戒名や菩薩をあらわした御弊は、秋の正定寺檀中 の伝統光景になっています。

お配りした「山門施餓鬼供養袋」にご先祖さまの戒名をわかりやすい字で書いてお申し込 みください。 通常の水塔婆供養は一霊(一戒名)に付き千円です。 特別供養は先祖代々供養に付き一万円です。

今年も11時から

多くの参拝者の皆様と一緒に先祖の供養法要が行われました。

最新記事
アーカイブ