山林立木売払入札会

平成23年2月10日(木)午後1:00より正定寺書院で「山林立木売払処分」の入札が行われました。

定刻に業者確認から入札要領説明などが厳粛かつ手際よく行われ檀信徒の大切な財産である

山林立木の入札は下記の参加業者により執り行われました。

入札書が集められて最高入札額と落札業者がその場で告げられました。 (入札調書

【入札業者】

1)佐伯広域森林組合  (大分県佐伯市7255番地の13)

2)日高勝三郎商店(宮崎県延岡市平原町5丁目1495−1)

3)戸高林産(佐伯市直川仁田原2712-2)

落札業者は最高価格を入れた「佐伯広域森林組合」に決まりました。

総代も「予定価格」を越えた入札金額に『檀信徒に明るい報告が出来る』と一様にホッとしていました。

これで無事に入札会が終わりました。

尚、日高勝三郎商店さまや戸高林産さまも積極的に入札金額を示していただきました。

安藤総代による入札の説明

入札

入札の確認

入札の結果発表

最新記事
アーカイブ
正定寺について
  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram - Black Circle
​行事
宝物
アクセス

879-3104 大分県佐伯市直川仁田原4097番地 | TEL 0972-58-2190 / FAX 0972-58-2192

©1523 syojoji. All Rights Reserved.